« 2013年9月26日、N.T.ダオの打楽器コンチェルト「Ten-Do-Gu」をオーケストラと共演が決定 | トップページ | 「リズムは言葉である」同人雑誌「洪水」インタヴュー記事より »

新野将之パーカッション・リサイタル

今日、渋谷の大和田・伝承ホールで新野将之のパーカッション・リサイタルがあった。
演目は I.レスニックのオリンピア、I.XENAKISのルボン a, b 、加藤大輝の Z I U、トンデ・レーウのみだれ、池辺晋一郎・スネアは唸り、そして、飛翔する、福士則夫・赤道のゼフィルス…、他。彼らしさがよく反映されていて、非常に興味深いリサイタルになっていた。彼は昨年の韓国チェジュで開催された国際打楽器コンクールで2位(今回の最上位)を受賞したり、私と一緒にフォニックスの一員として、クロアチアの国際打楽器フェスティヴァルにも参加した。国際的な舞台での演奏経験は彼を飛躍的に成長させていると実感した。
作曲の福士則夫さんもコンサートを聴いて下さり、「これからが楽しみですね ! 」と声をかけて下さった。 
私もまったく同感です ! !  是非 頑張って欲しいものです!

新野将之君、今日は本当におめでとう!
Photo

|

« 2013年9月26日、N.T.ダオの打楽器コンチェルト「Ten-Do-Gu」をオーケストラと共演が決定 | トップページ | 「リズムは言葉である」同人雑誌「洪水」インタヴュー記事より »

打楽器・マルチパーカッション」カテゴリの記事

コメント

これからもがんばってください(◎´∀`)ノ

投稿: 林檎 | 2013年3月30日 (土) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517433/57063848

この記事へのトラックバック一覧です: 新野将之パーカッション・リサイタル:

« 2013年9月26日、N.T.ダオの打楽器コンチェルト「Ten-Do-Gu」をオーケストラと共演が決定 | トップページ | 「リズムは言葉である」同人雑誌「洪水」インタヴュー記事より »