現代音楽・コンサート情報

最新CD発売記念コンサートの紹介「クラシック ニュース」

来る2017年6月16日に開催する、最新CD「アメリカン・コンポーザーズ」の発売記念コンサートのインタヴュー動画がインターネットサイト「クラシック・ニュース」で配信されました。
是非ご覧下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=wlc0YMIvs0s
「クラシック・ニュース」打楽器:上野信一 アメリカン・コンポーザーズCD&コンサートに取り組んで! - YouTube.webarchive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9/23日 上野信一打楽器リサイタル「弱音の魅力」開催

来たる2016年 9月23日 オペラシティ3F 近江楽堂にて 上野信一打楽器リサイタル 2016 「弱音の魅力」を開催いたします。詳しくは添付するチラシをご覧下さい。
Image001Image002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Phonix Marimba Orchestra II 〜 聴きどころ・その3 〜

今回の Phonix Marimba Orchestra II 〜聴きどころ・その3〜 は、コンサートのフィナーレで演奏する安倍圭子作曲の「山をわたる風の詩」とD.ミヨー作曲・安倍圭子編曲の「スカラムーシュ」についてです。
マリンバ界のパイオニアである安倍圭子先生の手による作品。長年マリンバを演奏して来た彼女だからこそできる作・編曲と言えます。どの様に書けば楽器が響くのか、演奏上も無理が無く、その作風は自然体。私もマリンバを3歳の時から演奏し、愛着を持つ一人として、長年彼女の活動に注目して来ましたが、その音楽はマリンバと共に歩んで来た彼女のひたむきな人生感がよく表されていると思います。その作品から私たちは癒しや励ましを得ることが出来ます。
彼女以前のマリンバ(木琴)の音楽はほとんどがクラッシック音楽からの転用作品で、マリンバのための作品では有りませんでした。勿論、クラシックのメロディーはまさに歴史を超えて人々から愛されたもので、素晴らしいわけですが、安倍圭子が人生を投じてマリンバを極め、その魅力を世界に広めるために創り出した作品とその音楽はマリンバの魅力に溢れています。
どうぞ皆様のご来場をお待ちしています。
Ueno_abe_photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/5/30 Phonix Marimba Orchestra II 開催近づく!!

いよいよ、第2回 Phonix Marimba Orchestra の開催が近づいて来ました。すでにこのブログや私のfacebook、チラシ、読売、産経、朝日新聞の紙面等での告知をご覧になった方々からのご連絡を戴き、まさにコンサートが近づいて、何とも言えない高揚感を感じています。
メンバーそれぞれ今年も意気込みをもって準備をしておりますので、きっと皆様に喜んで頂けるコンサートになると今から期待を膨らませております。大勢の方々のご来場をお待ちしております。
今回の演奏メンバーは、飯野晶子、小田もゆる、鷲見寿子、木次谷紀子、伊藤すみれ、杉江瑠衣子、高口かれん、篠崎陽子、北川友里、新野将之、悪原至、加賀谷巧、片山陽平、野崎くらら、藤澤仁奈、古木千桜子、曽我龍介、武井千晴の面々そして、特別賛助出演で奥田真広さんが参加で、総勢20名での演奏になります。
昨年のコンサートの画像を添付致します。
どうぞご覧下さい。
10366322_543950042380771_8496007290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Phonix Marimba Orchestra II 〜聴きどころ=その2〜

5月30日開催の Phonix Marimba Orchestra II 〜聴きどころ=その2〜 は,
Mark Ford 作曲の「Marimba Heritage」についてお伝えします。
この「マリンバ・ヘリテージ」はマリンバ・ソロ曲の歴史を讃えるために作曲されたオリジナル作品で、多くの有名なマリンバ・ソロの曲のモチーフが、この新しい曲に織り込まれている、とても興味深い作品になっています。Clair Omar Musser, Paul Creston, 安倍圭子, 田中利光, Joseph Schwanter, Paul Smadbeck, Gordon Stout, Andrew Thomas,等々、とりあげられている作曲家たちの名前を書くと、大体あの曲かな?と思い浮かべることが出来るかも知れませんが、さあ、聴いた時にどれだけの作品のモチーフが用いられているのか数えてみても面白いかも知れません。まあ、よくこのような作品が書けたなぁと、感心してしまいます。マーク・フォード氏自身がマリンバの作品を熟知しているからこそ生まれた作品に間違いない、いずれにしてもマリンバ奏者にとって興味津々な作品です。
是非お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月26日 奈良ゆみ & 上野信一 Duo Recital イメージ画像UP

2014年11月26日に開催予定の 奈良ゆみ & 上野信一 Duo Recital のイメージ画像をYou-tubeにUPしてもらいました。とても短いシンプルなものですが、どうぞご覧下さい。 アドレスは以下のとおりです。
http://youtu.be/Ebt7cg3-o5Y

|

奈良ゆみ&上野信一Duo Recital 開催のお知らせ

来る2014年11月26日(水)19:00 代々木 オリンピック祈念 青少年総合センター に於いてパリ在住のソプラノ歌手、奈良ゆみさんと私、上野による Duo Recital を開催致します。通常聴くことのできない抒情的な作品ばかり。奈良さんとは昨年(2013)松平頼則 作品集のCDのための録音を一緒にしましたが、とても表現力に富み、情熱的な歌を歌われます。今回のDuo Recital は私と奈良さんのソロ曲を挟みながら進行していきますが、非常に濃密なコンサートになるでしょう。ちなみに私のソロ曲は高橋悠治作品で「狼」と「コヨーテ・メロディー」。この後者のコヨーテメロディーは高橋悠治さんが私のために2008年に書いて下さったものですが、「狼」が外向きな表現に対して「コヨーテ・メロディー」は神秘的で内的な音楽となっています。この対比も興味深いと思います。そして、ゼミソン・ダリルの「野守はみずや」と松平頼則の「まぼろしの宴」の世界初演を行います。また、M.OHANAの「シビル」も非常に興味深い作品です。皆様のご来場をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックス6月30日 現音共催コンサート・チラシ ets.

Image001

Image002

Lou Harrisonのヴァイオリン・コンチェルトのソリストには、現在芸大に在学中なれど、積極的に現代音楽に挑戦し、昨年、日本現代音楽協会主催のコンクール「競楽X」で入賞した原田真帆さんを抜擢しています。
コンサートのタイトルは「過去、現在、そして未来へ」と題して、打楽器によるアンサンブルの歴史の中で注目すべき作品、その現在、そして未来に向けたメッセージを込めたものにしました。

なお、来年はアンサンブル作品の新作を公募する予定です。今後のFacebook,ブログおよび現音の情報にご注目ください。

  開場18:30  開演19:00. 一般3,000円 / 学生2,000円 です。
  
チケットはSNA41919@nifty.com (フォニックス・プロモート)まで,「6月30日フォニックス」等タイトルを付けてお申し込みいただくと送料無料で発送致します。
現音のサイトやチケット購入サイトカンフェティhttp://www.confetti-web.com/list.aspxからも購入できます。
(コンサートの当日券の取り扱いは行いませんのでどうぞ事前の予約または購入を宜しくお願い致します)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月30日 現音との共催でコンサート

来る 6月30日 日本現代音楽協会との共催でフォニックスがコンサートを開催致します。
場所は、代々木 オリンピック記念青少年総合センター 19時開演。
演奏曲目 :

Lou Harrison : Concerto for Violin & Percussion ,
Toru Takemitsu : Rain Tree ,
N.J.Zivkovic : Tak-Nara ,
     ・・・
倉内直子 : 「再生」Resurrection ,
渡辺俊哉 : 「兆し」A Sign ,
高原宏文:「変容」Metamorphosis ,

詳しい情報は近日中に掲載致します。
このプログラム、ワクワクしてきませんか?

是非お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本クラシック音楽協会 入賞者披露演奏会 4月20日

昨年の日本クラッシック音楽協会のコンクールで入賞した方々によるコンチェルトの夕べが、2014年4月20日、(18:30開演) かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホールで開催されます。
演奏者は小学生から一般までの幅広い年齢層。
今日、数人のソリストたちとの打ち合わせをしましたが、皆さん素晴らしい演奏をなさいます。
どうぞご期待ください!
ちなみにヴァイオリニストたちの演目は
Paganini : No.2. 3rd.mov. 鉄良伊加 / Bruch : No.1.3rd.mov. 矢崎 麦 /
Brahms : Ddur. 1st.mov.清水怜香 / Saint-Saens : Introduction & Rondo Capricioso 井出葉月 /
ピアニストたちの演目は
Beethoven : Piano Concerto No.5. 1st. mov. 尼子裕貴 ・香月すみれ /
Mozart : Piano Concerto No.21. 1st.mov. 大塚菜々子 /
Rachmaninov Piano Concerto No.2. 1st. mov. 中村明日美 /
打楽器は E.Séjourné : Marimba Concerto .1&2mov. 悪原 至 /
そして私、上野信一がオーケストラを指揮を担当することになっております。
http://www.kurakon.net/news/news286/
どうぞご来場くださり、若いソリストたちを励まして頂ければと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧